2017/03/162017年3月14日(火) 忙中歓あり、プラハ交響楽団の「わが祖国」

14日、市長総括質疑が6時20分に終了し、急いで京都コンサートホールに向かった。

京都・プラハ姉妹都市提携20周年を記念したプラハ交響楽団のコンサート。プログラムは、スメタナの代表作「わが祖国」。私は決して音楽に精通しているわけではないが、この「わが組国」は好き、とりわけ第2曲のモルダウが大好きだ。

2つの源流から流れだし、それらが合流し一つの流れとなる。そして森林や牧草地を経て、農夫たちの結婚式の傍を流れる。夜となり、月光の下、水の妖精たちが舞う。岩に潰され廃墟となった気高き城と宮殿の傍を流れ、ヴルタヴァ川は聖ヤン(ヨハネ)の急流で渦を巻く。そこを抜けると、川幅が広がりながらヴィシェフラドの傍を流れてプラハへと流れる。そして長い流れを経て、最後はエルベ川へと消えていく。20年前プラハを訪れた時に、街の中を悠々と流れるモルダウ川を見て、思わず興奮したもの…

…続きを読む

九州地方地震救援募金にご協力ください【郵便振替口座】00170-9-140321 【加入者名】日本共産党 災害 募金係※通信欄に「九州地震募金」と記してください。