2016/05/232016年5月22日(日) 北区府市政・国政報告会に230人参加、募金9万円も

22日、紫野小学校を会場に開いた北区の府市政・国政報告演説会に230人の参加があった。
井上哲士等参議院議員団長が沖縄での米兵による女性暴行殺人事件を厳しく批判し、基地の全面返還こそ安全・平和な沖縄の道であることを訴え。戦争法に反対する自衛隊員の母親の手紙を紹介すると、涙を拭きながら聞き入る婦人もいた。
続いて登場した大河原選挙区予定候補は元気いっぱい。参加者に対して時には激しく時には語りかけるように、候補者となって以降の…
対話の中でつかんだ市民の声に対する自分の思いと政策を語り、参加者は大きな拍手と歓声でこたえていた。

それを受けて、被爆者、介護事業者、学生の3人が自分の要求と大河原さんへの期待の声を発言し、大河原さんが再度登場し、その声にこたえて自らの思いを語り、双方向のかみ合う話ができた。
そのあとは比例代表候補である大門みきし参議院議員のビデオ…

…続きを読む

九州地方地震救援募金にご協力ください【郵便振替口座】00170-9-140321 【加入者名】日本共産党 災害 募金係※通信欄に「九州地震募金」と記してください。