活動日誌・お知らせ

2015年8月18日(火) 大西ケンジ問題でNPO法人理事長を参考人招致すること決定

大西ケンジ市議(元自民党会派所属、現在無所属)によるNPO法人会計の不適切処理疑惑について、18日のくらし環境委員会で、9月8日に開かれる同委員会に法人の田中セツ子理事長を参考人として招致し質疑を行うことが全会一致で決まった。同委員である大西市議も賛成した。

 日本共産党京都市会議員団は、真相を解明して議会としての役割をはたすために、NPO法人関係者の参考人招致を行うよう各党に申し入れてきたが、委員会で改めて提案し実ったもので、真相究明への大きな一歩となる。

 市会への参考人招致は、2006年の職員不祥事問題、2012年の焼却灰溶融施設建設問題に続くもの。議会の役割発揮が注目されている。

 なお、18日の委員会での参考人招致を巡る議員間討議と質疑は、同僚の山根議員がさっそくテープ起こしをしてくれました。少々長くなりますがぜひご覧ください。下記をクリックすればご覧になれます。

yamane-tomofumi.jp

(更新日:2015年08月23日)

2015年8月17日(月) 盆明け、さっそく街頭で訴え

 お盆休みもあっという間に終わり、今日から通常モードに。

さっそく17日の朝宣伝に北大路駅へ。大河原さんと北区の3議員揃って訴えた。

戦争法案、首相の戦後70年談話、原発再稼働、原水禁世界大会、など語る材料はいっぱいある。

いま日本共産党が注目されている。通りすがりの人や車からの手を振った声援もいっぱい。

 火曜日(18日)朝は定例の千本北大路朝宣伝。いまは、鷹ヶ峰地域のみなさんがいっしょにスタンディングアピールをされている。

マイク宣伝が終わり、しばらくいっしょに立たせてもらった。

(更新日:2015年08月23日)

2015年8月13日(木) 夏休み定番の駒ヶ根ツアー

 今年も信州駒ヶ根にある友人の別荘に11日から3日間、家族(妻、娘夫婦と一緒に)でおじゃました。

友人の道ちゃん、その孫ちゃん、知り合いの姪ちゃんもいっしょに。

いつものシェフは仕事の都合で参加できず、道ちゃんの手料理に舌づつみをうった。ありがとう!(^^)!

天気にも恵まれ、3日間、毎日3ラウンドの畑仕事と庭の雑草狩り、その間に食事、と非日常の生活を満喫できた。

農作業で汗をかいたあとのシャワーとビールは最高。気の置けない友人たちとの話題に笑い転げる日々にストレスも発散。

ほどより疲れとリフレッシュして駒ヶ根を後にして、広島へ父の初盆と法事に向かった。

(更新日:2015年08月23日)

2015年8月15日(土) 広島の朝は涼しく、昼は暑い

8月15日、広島での朝7時すぎ。深い霧に包まれてむっちゃ涼しい!

8時過ぎると晴れてきた。昨晩の雨で濡れていた地面や草も乾くと、草刈り、溝掃除を始めようか。

広島の夏、午前11時。いつもの陽射しが厳しい田舎の夏の空気。朝の霧と涼しさが嘘のよう。

まだ涼しいうちに溝掃除をして、草刈り機で草刈りをしたら腕の震えが止まらず、昼飯のビールのコップを持つ手が震えて困った(≧∇≦)

(更新日:2015年08月17日)

2015年8月14日(金) 広島へ里帰りして父の初盆

父の初盆で広島に来ている。安芸門徒の初盆は白い灯篭。一つ色付きは4年前に亡くなった母の灯篭。

お参りした直後に突然の夕立に見舞われたが、ぎりぎりセーフ。

だけど、灯篭は骨だけになっているだろう(≧∇≦)仕方ない、明日また買ってこよう。

(更新日:2015年08月17日)

2015年8月9日(日) 原水禁世界大会・長崎 3日目

9日、原水爆禁止世界大会・長崎大会の閉会総会は、発言も企画も熱気あふれる内容で素晴らしかった(^○^)
 残念ながら同時進行だった平和式典には参加できなかったが、11時02分には総会会場で黙祷を捧げた。
聞けば、核兵器廃絶と戦争法案の慎重審議を求めた田上長崎市長の平和宣言には鳴り止まない拍手が起こり、広島では言及しなかった非核三原則の堅持に触れたものの安部首相のあいさつのあまりの空疎さに、会場から「帰れ」コールが湧きおこったという。
大会の熱気はそのまま帰りのバスにも持ち込まれ、長崎から博多駅までの車中で感想を述べてもらったら、「まだ興奮しています」「帰ってから周りの人に話します」「一人は微力でも無力ではない。がんばる」・・・など熱い発言が続き、博多駅についても終わらなかった。

(更新日:2015年08月17日)

2015年8月8日(土) 原水禁世界大会・長崎 2日目

世界大会2日目。分科会フォーラムは昼からなので、午前中は「勝手に碑めぐり」企画を組んで連れを誘って2人で出発。

まず原爆資料館に行き、屋上公園にあり京都にゆかりのある「ふりそでの少女」像を訪ね、預かった千羽鶴を無事献上。おみっちゃ〜ん、責任果たしたぞ〜。ここでもう1人が合流して3人旅になった。

その後は、涼しい資料館内を見学し、暑いなか坂道を登り浦上天主堂で礼拝し、あすの式典準備におおわらわの平和公園の原爆像を仰ぎ見て、名物のシャーベットアイスを食べながら、原爆落下中心点を踏みしめて70年前に思いをはせた。

昼飯食べて、昼からのフォーラムに参加。フォーラムのテーマは「核兵器のない世界」の実現を、政府とNGOの対話。

ニュージーランドとキューバの代表、お馴染みのアメリカ市民代表ジョセフガーソンさん、日本原水協がパネラー報告し、政府の役割とNGOの運動が交流された。

核兵器廃絶へ労働運動の果たす役割、キューバ危機以来の国交回復にはたした外交努力、オバマ大統領に対する評価、など興味深い話を聞けた

(更新日:2015年08月17日)

2015年8月7日(金) 原水禁世界大会・長崎が開会

 原水爆禁止世界大会・長崎大会に来ている。被爆70年の節目の大会、北区からは浜田府議、玉本市議と3人そろって参加。昨日のピースパレードで預かった千羽鶴もいっしょに。

 朝から新幹線、貸切バスを乗り継ぎごご1時過ぎに大会会場に到着。長崎はやはり暑い!

 世界大会開会のつどいがまもなく始まった。長崎市田上市長の歓迎あいさつ。
「核兵器の危険性は、被爆地だけの過去の問題ではなく、世界が抱える今と未来の問題。核兵器廃絶と恒久平和の実現にむけて長崎市はみなさんとともに歩み続ける」と高らかに爽やかに表明。隣りの席で「どこかの市長とえらい違いやわ」との声。

 圧巻は被爆者、谷口すみてるさんの訴え。本人は声がかすれ、二世の方が代読。リアル過ぎる!実体験に会場はしーんとなった。最後に声を振り絞り、「集団的自衛権はんたい、戦争するための戦争法案はやめるべきだ」と訴えられた。

 休憩ちゅうに、かつて民青北地区時代にいっしょに青年運動をがんばり、いま長崎で新婦人で活躍している友人ど会場の出店であってエールを交換。あの頃とまったく変わっていない(^○^)

(更新日:2015年08月17日)

2015年8月6日(木) 広島被爆70年平和祈念式典、紫野ピースウォーク

 8月6日8時15分、広島に原爆が投下されて70年目の平和祈年式典。今年のこの日は被爆者の父はもういない。

 広島市長は平和宣言で、「「非人道性の極み」「絶対悪」である核兵器の廃絶をめざす」とのべ、戦争法案には直接触れなかったものの「武力に依存しない安全保障の仕組みを創り出していかなければならない」」日本国憲法の平和主義が示す、真の平和への道筋を世界へ広めることが求められる」と強調した。その間安部首相はずっと目をつむったままだった。

 首相の挨拶は戦争法案にも憲法にもふれることなく抽象的かつ空疎なものだった。挨拶が終わると会場から「戦争法案やめろ」と野次が飛んだのも平和式典では初めて。

式典の放映を解説していた平岡元広島市長も厳しく批判していたのが印象的だった。

 今年で12回を迎える紫野ピースパレード。地域の党後援会が呼びかけて毎年広島に原爆が投下された8月6日に歩いている。

 被爆70年目の節目の今年は、戦争法案の参院審議が進む下で、「戦争法案絶対反対」「広島、長崎、福島忘れるな」とコールしながら、30人近い方が参加して歩いた。例年以上に街頭から多くの激励と声援の声がかかった。

 私も参加して、出発前スピーチで今朝の平和祈年式典での松井広島市長の平和宣言を紹介し、核兵器廃絶、戦争法案やめろ、の思いを訴えた。

(更新日:2015年08月17日)

2015年8月6日(木) 委員会他都市視察3日目

他都市調査3日目(6日)、テーマは浜松市の自治会加入促進の経験と太陽光発電を中心とした再生可能エネルギー促進の取り組み。

浜松市の自治会加入率は96%と政令市のなかでも驚異的に高い。今回の調査は異例だが行政から説明を聞くのではなく、自治会連合会のみなさんと直接話を聞いて意見交換した。

「加入促進に特効薬はない」「単身住まいのアパート住民の加入率は低い」「役員のなりてを探すのが大変」としつつも「他からの流入住民を受けいれやすい風土」を挙げ「浜松まつりなど地域イベントを若い世帯を中心に運営し、次の担い手をつくるなどの工夫」を紹介された。

かなりの高齢の方もおられたが元気いっぱい。話だしたら止まらない、尋ねてもいない浜松や徳川家康の歴史をとうとうと聞かせていただいた。それでも「老害にはならない」と言われていることに敬意。

新エネルギー戦略は割愛m(__)m

ここで浜松市に関して話題提供。

①市は平和都市宣言をしている。市役所ロビーには市民憲章といっしょに宣言が掲示され、広島長崎の被爆祈年日にあわせて写真展が開かれている。京都市役所でも見習うべき。

②浜松市の名物はウナギとともに浜松餃子!年間消費量は宇都宮市を抜いて全国1位、B級グルメの王者。お土産に買って家族と食べよう

③議場は政令市になった時に改修して対面式に。よく見ると、市長の椅子は隣の副市長の椅子より大きい

(更新日:2015年08月17日)

Page 2 of 3123