活動日誌・お知らせ

2016年1月9日(土) 大阪の「毎度おおきに」食堂

9日、午後から関西広域連合議会があり、大阪中之島の国際会議場に来ている。

いつも昼食は、会議場の5階にある食堂で食べている。食堂の名前は、「毎度おおきに」食堂。ほんまに大阪らしい名前である。美味いし、値段も手ごろ。

今日は正月用の新年会料理にそろそろ飽いてきたので、(写真はセットメニューだが)単品で野菜たっぷりラーメンを食した^_^

(更新日:2016年01月12日)

2016年1月8日(金)  新大宮商店街で本田さんが訴え

8日、新大宮商店街のど真ん中、大宮六軒で本田久美子さんが訴えた。

商店街で長年パン屋を営んでいるFさんが応援演説した。Fさんは、消費税増税とTPPを告発し、民間に売却された京都市の市有地にスーパーが出店し商店街を圧迫していることを指摘し、行政の責任を告発した。

本田さんはそれを受けて、教員時代に授業で子どもたちに商店街を訪問させて、地域の中で商店街の役割を学ばせたことを紹介し、商店街の営業を守り、消費税増税中止を国に求めることをきっぱり表明した。

演説のあと周辺をあいさつに回ると魚屋さんの女将が「消費税増税は絶対に止めてや。応援してるし」と力強く本田さんの手を握りしめて話してくれた。

(更新日:2016年01月12日)

2016年1月7日(水) 「ぐるみ選挙」に関する申し入れ

京都市長選挙にあたって、現職陣営である門川市長に対して、市役所の権限や機構を使った「ぐるみ選挙」を行なわないよう申し入れた。申し入れの全文は以下の通り。

京都市長選挙を前にして、現市長の政治団体である「未来の京都をつくる会」の要請を受け、門川大作氏が正式に立候補の表明をされました。

 「未来の京都をつくる会」には、京都市の補助金を受けている団体が名前を連ね、今後、行政組織や各種団体を使って支援団体への入会や集会への動員が懸念されます。

 現職市長が行政組織や各種団体を使って、当選のための選挙活動を行うことは、利益誘導の温床ともなり、いわゆる「ぐるみ」選挙活動の疑いを生じます。

 特定候補を支持する選挙活動・政治活動が行政組織を通じて行われる場合、その事務にあたらされた市職員の業務は「公務員の地位を利用した選挙運動」を禁止している公職選挙法や地方公務員法に違反することは明白です。

 したがって京都市は、「ぐるみ選挙」の疑いをもたれることのないよう、公正・中立な姿勢を堅持することを強く求めます。

(更新日:2016年01月12日)

2016年1月7日(水) 市長選挙本田さん勝利へ!

7日、市長選挙勝利めざし憲法市政みらいネットの新春のつどいが開かれた。

オープニングのスライドショー、ネット代表の開会あいさつ、ママの会、日本共産党の渡辺委員長のあいさつと続き、候補者本田久美子さんが決意表明。

本田さんは和服に寿岳章子さんの帯を締めて、なんとしても勝ち抜いて初の女性市長・憲法市長になる、と決意表明し、会場から大きな拍手が寄せられた。

 私も参加されたみなさんと交流し、決意を固めあい、最後は勝手連でがんばってるKさん、ママの会のKさんのダブルKさんとスリーショット。

(更新日:2016年01月12日)

2016年1月4日(月) 新年市役所前初宣伝、議員団そろい踏み

2016年1月4日、市役所東門で憲法未来ネットの初宣伝。出勤する市職員に本田久美子市長候補、大河原参院候補が訴えた。

宣伝したのち、正門前で議員団18名がそろいぶみ。今年は市長選挙と参議院選挙が続く年。勝利にむけて全力でがんばります。

(更新日:2016年01月06日)

2016 年1月3日(日) 今宮神社の初詣宣伝とあぶり餅

恒例の正月3日は、ときわ会と北健康守る会合同の今宮神社あぶり餅で新年会。穀田さん、浜田府議らと参加して新年あいさつ。

高齢のためか年々参加者が少なくなっており少し寂しい。
また、昨年から消費税増税の影響で値段据え置きした分、餅の本数が少なくなり、こちらも寂しい。

気を取り直して、恒例の神社前宣伝。本田久美子市長選挙候補、大河原参院選選挙区候補と穀田さんが訴えた。昨年は、どか雪が降り神社の屋根から次々に落ちる中での寒い宣伝だったが今年はとても暖かく、宣伝日和やった。

いつもはここで私は失礼して、あいさつ回りだが、今年は3の日スタンディングアピールのため上賀茂神社まで移動してアピール。

(更新日:2016年01月06日)

2016年1月1日(祝) 今年の初仕事は初キンカン行動

2016年明けまして、今年もどうぞよろしくお願いします。

元旦、初仕事は初キンカン行動。お世話役の妻に代わってバンドマイクの運び役を担当。

ということで5時から7時までフル参加^_^

大河原さん、河合市議、成宮府議、西脇府議、とともに前進座俳優で北区に実家がある紫野あすかさんもサプライズ参加。

初キンカン行動ということで、私もマイクをもらって、被爆者のOさんと一緒に被爆2世として、核兵器ゼロ、原発ゼロの決意をアピールした。

元旦の夕方にも関わらず109人の参加で盛り上がった。今年は皆勤賞めざします。

(更新日:2016年01月06日)

2015年12月31日(木) 戦後70年の紅白歌合戦

恒例の紅白歌合戦、今年は戦後・被爆70年の節目の紅白だ。

出場歌手やグループの是非や演出のあり様に意見があるが、私が注目したのは毎年どこで誰が時代のメッセージを出すか。今年はどうなるか?楽しみして見ていた。

後半に戦後70年企画としてスクリーン登場した吉永小百合、長崎平和公園の特設ステージで歌ったミーシャ。

圧巻は美輪明宏の「ヨイトマケの唄」、聞けば80歳を超えているという。年齢を感じさせない情感たっぷりの歌唱にジーンときた。

紅組、白組というより、この歌を聞けてよかった*\(^o^)/*

(更新日:2016年01月06日)

2015年12月28日(月) 消防団年末特別警戒を激励

27日に続いて北区の党議員で消防団年末警戒の激励に回った。と言っても昨日は風邪のために欠席したので、私は今日だけ。

8時に出発。鷹が峰分団から始まって紫野分団へ到着したのは10時30分を回っていた。

各分団でいろんな話が聞けた。消防団員報酬制度、有害鳥獣被害対策、ごみ屋敷対策、学生消防団員確保、火事の際の支援の在り方、など消防団の活動に関する日頃の地道な活動や切実な要望から、戦争法に関する安保体制の在り方など国政に関する話まで例年以上に意見交換ができて良かった。

最後の私の地元紫野分団では、同じマンションの住人の方が先日消防団に入団したことが話題になり、わがことのように嬉しかった。
いつもの温かいうどんを頂いて身体も心もしっかり温まり、分団長さんらと記念写真を撮っていただいた。

追記:激励前に地域の支部と行動し、赤旗日刊紙読者2人、日曜版読者1人が増えた。年末ぎりぎりにもかかわらず一緒に訪問行動に参加されたみなさん、ありがとうございました。

(更新日:2016年01月06日)

2015年12月24日(木) クリスマスホームパーティー

24日、関西広域連合会議の帰り、妻と河原町で待ち合わせて、お歳暮のお返しを送って、地下のお惣菜コーナーでサラダ2種と大海老のエビマヨとワインを買った。

チキンは昼間に、行きつけの商店街のかしわやで購入しておいた。

家に帰り、皿に盛り付けてクリスマスイブが始まった。

チキンは焼き具合もついてるタレもGOOD。美味しく骨の極までしゃぶった。ワインも適度の渋みと重さがある赤ワインで満足感。

が、エビマヨにかぶりつくと、海老の倍くらいの衣、しかも添加物の味がきつい。衣をはずして海老ちゃんだけいただいた。

デパ地下をすべて悪く言うつもりはないが、たまたまあたりが悪かったのかな?

(更新日:2016年01月06日)

Page 2 of 3123