活動日誌・お知らせ

2018年2月23日(金) 市政報告・予算懇談会で報告し交流

23日、今日は予算議会前半のハイライト、代表質問2日目とともに市長提案の民泊条例を議決する本会議。

「日本で最も厳しい条例を目指す」と言いながら、禁止区域、日数制限、管理人常駐、など全くの「自粛路線」の条例である。党議員団は、審議が尽くされていないとして継続審査を主張した上で、問題ある部分の修正案を提案。
党議員団以外は、提案条例を若干修正しただけで可決してしまった。しかし、討論と付帯決議提案で「審議が尽くされていない」「いろいろな課題がある」と言わざるを得ない状況だった。党議員団の継続審査動議、修正案提案、反対討論は市会議員団のホームページからご覧ください。

熱気も冷めやらないまま夜は、議員団の市政報告・予算懇談会。議員団を代表して私が、予算案の特徴と問題点、議員団の論戦と成果を報告。参加者から予算案に対する意見と要求運動の報告、府知事選挙勝利と市政転換にむけてしっかり交流できた。

(更新日:2018年03月05日)

2018年2月21日(水) 福山和人さん立つ!訴えに感動と共感広がる

21日の府民大集会での福山和人さんの決意とあいさつがすごかった.

長いあいさつを原稿なく、間延びさせず、聞くものの集中を切らせることなく話きった。それは話術ではなく心がこもっていたからだ。しかも選挙候補者の演説で涙が出てきたのは初めてだ。生活保護を受けられずに母親に手をかけ、自ら命を絶った話は当時の市会本会議で佐藤市議が涙を流しながら紹介した姿がオーバーラップして涙が止まらなかった。

人のくらしと命によりそう福山和人さんこそ今の京都府政にうってつけの人だ。参加者の心に灯がともった。がんばろうとの思いがあふれるいい集会だった。

(更新日:2018年03月05日)

20182月20日(火) 陽気に誘われて鴨川ウオーキング再開

春の陽気に誘われるにはまだ早いが、少しずつ暖かくなり、今日は特に陽射しが暖かい。

予算議会の最中なので市役所で朝から団会議、昼休みに弁当を食べて意を決して今シーズン初ウォーキングに出発。
河原町〜二条〜鴨川右岸〜丸太町〜鴨川左岸〜二条〜市役所の約20分コース。

川面を吹く風はまだ冷たいが気分爽快、身体もポカポカしてきた。無理せずボチボチ続けていきたい。

(更新日:2018年03月05日)

Page 2 of 212