活動日誌・お知らせ

2020年4月2日(木) 議員団で制度紹介チラシを配布して宣伝

2日、日本共産党京都市会議員団として新型コロナ感染拡大で、市民の苦難軽減に役立つ制度を知らせ、市民の声を直接聞くために、河原町三条で街頭宣伝をおこなった。

 完成したばかりの市議団作成の「役に立つ制度紹介チラシ」と日本共産党Q&Aを配布しながら、議員が交代でマイクを握って訴えた。

 私も「今日、府知事と京都市長がそろって記者会見し、市民に自粛要請をした。自粛を言うのなら補償も一体で言うべき。今、緊急の融資や生活資金に使える制度が出されているが、制度の存在そのものやどうしたら使えるのかが市民に伝わっていない。意見や要望を聞かせていただきたい」と呼びかけた。

チラシを受け取る方が多く、立ち止まってアンケートに応えて「議員がこういうことをやるのはいいことだ」と激励の声も寄せていただいた。

(更新日:2020年04月23日)

2020年4月1日(水) 一服の清涼剤

新型コロナ感染拡大で息苦しさが蔓延している中で西山さんの再審無罪判決がだされた。大西裁判長の説諭を見入った。

「時間を巻き戻すことはできないが、未来を変えることはできます」

「第二の西山さんを作ってはいけないのと同時に、第二の男性患者を出してはいけない」

「再審という手続きがあるが、その最終手段に訴えなくてもいいように、適切に起訴され、特に第一審の裁判が適切に行われることが重要で、第一審に関わる私も責任の重さを痛感している」

「もう西山さんにうそは必要ありません」

説諭が終わりに近づくと、裁判長はかすかに声を詰まらせた、という。

こういう裁判長がいる限り司法に希望が持てるような気がしてきた。

(更新日:2020年04月23日)

2020年3月29日(日) コロナの影響で飲食店が大変

止まるところを知らない、どころか先が全く見えない新型コロナ感染。昨日は飲食店の聞き取りと対応策の紹介に歩いた。

中華料理屋さん。なんとか持ちこたえているが、外国のお客さんはめっきりなくなり、馴染みのお客さんも見えなくなったが、逆に大阪や神戸から車で来られるお客さんが増えている、という。「他県の外出自粛が京都でやられたり、緊急事態宣言が出されたら大変。なんとか感染拡大が収まって欲しい。こんな時やから融資より消費税減税、ゼロにして欲しい」と。

また、修学旅行生を対象にバイキング料理を提供している洋食店は、ダブルで打撃を受けて店を閉めて予約の弁当だけになっている、という。

また、地区委員会がイベントでよく利用している弁当屋さんは、イベントの中止・延期で大量注文がキャンセルになり頭を抱えている、という。

このままでは、休業、閉店、廃業の大波にのみ込まれてしまう。やるべきことは、融資で助かる店には条件緩和した融資を、借りても返す目処がない店には固定費や納税猶予など直接支援を、何よりも減税で消費の下支えすることだ。

(更新日:2020年04月23日)

2020年3月28日(土) おかねともこさんファミリー展

おかねともこファミリー展に行ってきました。

おかねさんの絵手紙素晴らしい‼️チョコゾーくんのねり消しアート最高‼️時間が経つのを忘れるくらい。

そしてジーンと胸にきたのは「ふくちゃん語録」はがき。京都市長選の福山さんの演説のひとコマひとコマが思い出されて、あぁこの人を市長にしたかった、と改めて悔しさがこみ上げてきた。

まさに至極の語録・名言集だ。

(更新日:2020年04月23日)

2020年3月27日(金) NHKEテレのバリバラにあかたさん登場

Eテレのバリアフリー・バラエティ・ショー、略してバリバラ。障害者やマイノリティ問題を取り上げ、バリアフリーの社会実現へ肩肘張らない企画のトーク番組だが、恥ずかしながら今まで観たことがなかった

(更新日:2020年04月23日)

2020年3月25日(水) 2月市会が終了し、今年度通常議会が閉会

25日、2月予算議会が終了し、これをもって2019年度通常議会が閉会しました。2月議会は、市長選挙の結果を受けて門川市長の4期めの政治姿勢と予算案の評価とともに、新型コロナ感染対策をどうするのかが鋭く問われました。

コロナ感染対策で市長以下職員の業務を鑑みて市議会も協力する姿勢で臨み、終了本会議では全会派一致で国に対して「減税を含めた必要な支援策を躊躇なく講じるよう求める」意見書、「地方財源の必要額確保のため地方交付税の法定率を引き上げるよう求める」意見書を採択しました。

それらを含めた2月市会全体の総括は26日の議員団会議で行い、恒例の「終えて声明」で報告します。

なお、わたしが予算委員会市長総括質疑で市長に対して、市長選挙の評価、予算の組み換え、コロナ対策、消費税減税について質疑した録画ができましたので改めてアップします。

(更新日:2020年04月23日)

2020年3月23日(月) 洗えるマスクをゲット

新大宮商店街にある知り合いのブティックで、こんなマスクを見つけました‼️

洗える布製立体マスク

(更新日:2020年04月23日)

2020年3月20日(金・祝) 市バス改正新ダイヤ開始にあたって

20日、来年度の市バス新ダイヤが開始。市民の足としての改正ならば何の問題もなく賛成だが、住民よりも観光客呼び込みのダイヤ改正はいただけない

(更新日:2020年04月23日)

2020年3月20日(金・祝) 新美術館の内覧会で考えたこと

京都市美術館のリニューアルオープンが4/4に延期のなりましたが、内覧会だけは予定通り開催されました。党議員団からは2018年度まで文化環境委員だった井坂団長、2019年度の文化環境委員の堀副委員長、西野市議、事務局の原さん、そして、私の五人が参加しました。

午後4:30~スタートしたのですが、気づいたら7時前。70年間ほったらかしでなかなか改修予算がつかなかった時代から、極端に多額の税金と京セラからの資金が集中しての今回の再整備でしたが、当然規模を拡張した分、維持費が大変になります。おそらく、最初はきちんと配分されますが、だんだん削られていくことは目に見えています。そうなると、再び、メンテナンス不全でどんどんと機能が縮小していくことになるでしょう。

私はそこらへんをすごく危惧して、再整備には賛成していましたが拡張には慎重論を展開してきました。

建ててしまった以上はそれだけの維持管理費(以前より年四億円ほど財政的な持ち出しは増え)をしっかりと確保し、質を落とさないことが大事であると思います。

冨樫実さん製作のモニュメント「空にかける階段’88-Ⅱ」のをめぐっては、京都市は当初ばらばらに切断することを狙っていましたが、激しいやり取りの末、切断を強行したものの再建立をさせるにいたりました。二度と同じ過ちを当局は繰り返さないと信じたいと思います。

あとは、いかに市民の皆さんに発表や鑑賞の機会を提供し、文化の香りをとどけることのできる美術館になれるのかが問われると思います。

カフェもあることだし、もう、レストランはいらないし、ほしいなら近所の店をご利用くだされ!旧事務棟はぜひ多目的展示スペースに!

なお、「京都市京セラ美術館」というのは通称に過ぎず、正式名称は「京都市美術館」です。そして、コレクションはすべて「京都市美術館蔵」であり、このコレクション名は売却していません。美術館のホームページはいまだ「京都市京セラ美術館」の表示の下で「当館のコレクション」と記載しており、脱法的な対応はひどいと思います。京都市美術館内で展示するときも「京都市美術館蔵」と書くべきです。そして、正式名称を建物のどこかに刻むべきです。

ひとつだけ安心したのは重要文化財指定は可能なように事業をすすめたと長年携わった市幹部からお聞きしたこと。岡崎再整備をめぐり激しく闘ってきた歴代の幹部職員の皆さんにもお会いできました。それにしても、岡崎公園一体はまだ終わりではなく、全く気が抜けません。

(更新日:2020年04月23日)

2020年3月15日(日)新型コロナの影響調査で新大宮商店街へ

15日、浜田府議、玉本市議、地域支部、民商事務局と一緒に新大宮商店街を訪問し。赤旗・京都民報とアンケート用紙を使って聞き取りと要望の調査。全体で二時間、18軒と対話でき、いろんな実態と要望をお聞きできました。

・外出自粛で高齢者の固定客が減った。安い中国産のフレームを輸入していたチェーン店のメーカーは影響を受けている(眼鏡店)
・商店街を歩く人がめっきり減った。廃業になる店が出るかも。野菜は仕入れに変化はないが、料理屋のお客キャンセルで木の芽や鮮魚などの高級食材の注文が減っている。中央市場で感染者がでたら壊滅的な打撃になるので市場関係者はピリピリしている。商店街恒例の夏祭り(7月の最終土曜日)は今年だけ8月に延期する。オリンピックが延期になれば中止する。落ち着くまで消費税をゼロにしてほしい(八百屋、商店街理事長)

・制度融資、前年比20%減少と言われてもそこまで減っていない、どないかなるのか。株安のため3月期の決済が心配。外国人観光客が減って大変という報道があるが、そこらはその時にはいい思いをしていたのでは?(ガス・日常雑貨店)
・感染者が出たというニュースばかり、見通しを示すニュースが欲しい。玄武神社のやすらい祭りが中止になったが厄払いの祭りまで中止にする必要があるのか(薬房店)
・お客の予約が減っている(7割減)、バスの乗ってくるのが怖いといわれた。密接な仕事なので暖房しながら換気をして工夫している(整体業)

・年金があるから何とかつなげているが、家賃補助があればいい(パン屋)
・融資と言うが借りても返せないので借りない。国民の懐を温かくしてモノが買えるようにお金を出してほしい。消費税は5%ではなくゼロにすべき(雑貨屋)
・幼稚園に牛乳を入れている(一回300本)が2回キャンセルされた。銭湯に牛乳入れているが中国人観光客が来なくて7割減っている。(牛乳店)
 
 お聞きした声や要望を現在開かれているv2月市会や今後の議会内外の運動にしっかりと反映させていきたい。

(更新日:2020年04月23日)

Page 2 of 3123