活動日誌・お知らせ

2021年12月21日(火)アルミ付き紙容器の回収について

アルミ付き紙容器(容器の内側にアルミ箔)って知ってますか?
21日に開かれた市会文化環境委員会で「紙容器の回収について」質問しました。●が私です。
●パック容器には紙容器とアルミ付き紙容器がある。それぞれの  回収の現状はどうか。
(→循環型社会推進部長)紙容器は資源物として回収拠点、コミュニティー回収、スーパーなどで回収している。アルミ付きについて本市では回収していないが、製品を開発したテトラパック社、または生協が独自に回収している。
●リサイクルに回すか、ごみとして焼却するかで180度違う。生協等が回収している以外はごみとして焼却されている。なぜアルミ付き紙容器が回収されないのか。本市において独自に回収拠点を持っているのか。
(→循環型社会推進部長)全国的にも回収しているのはテトラパック社や生協。アルミ付き紙容器は生産全体の4分のⅠ、回収されているのは4%。出荷量も回収量も非常に少ないことから、再資源化事業者が費用対効果でしり込みしている、と聞いている。
●アルミ箔をはがして、残った紙をリサイクルするのに費用対効果が見えないとのこと。それではなぜ販売されているのか。
(→循環型社会推進部長)紙パックでも数か月間品質保持できる、ロングライフだと聞いている。
●長く保管できる消費者のニーズもあり、それを考えて企業が製品をつくる。しかし、そのことによってアルミ付き紙容器がごみとして燃やされる。ごみは減らさなければいけない。京都生協は八幡市にある業者に処理を委託している。京都市もそこに持ち込んでリサイクルすべきではないか。
(→循環型社会推進部長)資源物となるなら回収することは必要かと思う。京都生協の事例を紹介いただいたが、我々も情報収集して回収できるか検討したい。
●ぜひ検討お願いしたい。諸費者もごみにしたくないと思うはず。その願いに応えて行政も動くべき。当面リサイクルに回しながらも、将来的にはアルミ付き紙パックを生産しなければいい。環境保護とともにごみ減量の視点で、普通の紙容器にしてごみにならないものをつくるようくにや企業に働きかけるべき。
(→循環型社会推進部長)消費者が求めるから企業が作るのか、企業が作るから消費者が買うのか、どちらが先かということはないと思うが、当然ごみになるようなものは作らない、買わないことは重要。そうした観点で取り組む。

(更新日:2021年12月21日)

2021年12月19日(日)訪問・集会・デモ・学習会

師走の日曜日、訪問行動、集会・デモ、学習会の連チャン。
地域支部と一緒に訪問行動では、選挙の結果報告と意見交換に会話が弾みます。支援のお礼のあいさつには逆にお礼を言われたり、野党共闘の評価と感想は市民意見として参考になります。また、以前のSNSでの行き違いから連絡が取れていなかった方とたまたま再会し、非礼をお詫びすると涙を浮かべながら和解できて積年の問題が解消されて嬉しかった。また、日曜版・京都民報読者も増えました!
夕方からは19日行動に武山彩子さんや市会議員団の仲間と参加して四条までデモ行進。
締めは、守田敏也さんの学習会。テーマは「福島の今、復興のいま、被爆問題の今、2021年の原発・放射線被曝問題を振り返る」と題して2時間、休憩なしに1年間の集大成を徹底的に深掘りして話しされました。結論は決して重たくなく「問題の解決は、対立ではなく寛容。憎しみではなく愛と優しさ。他者へのリスペクト」でした。ほんとに理性とヒューマニズムあふれる話にしっかり確信になりました。

(更新日:2021年12月21日)

2021年12月18日(土)被爆者を励ますつどい

18日、今年で57回目、被爆76年を迎える「被爆者を励ますつどい」が京都ラボールで開かれ、山田議員と一緒に参加した。昨年は、コロナ禍で規模を小さくして開かれたが、今年は2年ぶりにホールに復活した。
さらに、今年は被爆者の証言集「語り継ぐヒロシマ・ナガサキの心」上・下巻発行を祝う会」も兼ねて開催された。恒例の文化行事はなかったもののコープにしがもにこにこ合唱団の歌声で開会し、被爆者への激励金と贈り物の贈呈式、証言集の出版報告と紹介、被爆者の肖像画の紹介と贈呈が和やかにすすんだ。
今年は、核兵器禁止条約の発効、「黒い雨」訴訟の勝利など大きな前進とともに課題も見えてきた。被爆二世として、今年で平均年齢83歳になる被爆者に寄り添ってがんばりたい。

(更新日:2021年12月21日)

2021年12月17日(金)男の手料理、肉じゃが

市会議員団の同僚である堀さんが年末の事業活動で斡旋している北海道産のじゃがいもを毎年購入している。ホクホクしてとても美味しい。
さっそく昨日の晩ご飯食べたあと、肉じゃがを作った。玉ねぎ、にんじん、ぶた肉は新婦人の産直。こんにゃくは生協産。味付けは身体に配慮して薄味に。朝ごはんのおかずにして食べ、市会議員団の昼弁当のおかずとして提供し、喜んでもらった。

(更新日:2021年12月21日)

2021年12月16日(木)同じ刻を生きる作家展

「同じ刻(とき)を生きる作家展」が堀川御池ギャラリーで19日まで開かれています。主催は同作家展実行員会と京都アートカウンシル。
アートカウンシルのみなさんは、京都市美術館のネーミングライツ問題や、建替えに伴う富樫さんが寄贈した作品の破壊などに反対する運動で共同したことから案内をいただき、懇意にさせていただいています。
毎年、創意的な作品が展示されています。子育て世帯への給付金を皮肉った「クーポン券査」など、おもしろい作品があります。

(更新日:2021年12月21日)

2021年12月15日(水)子ども臨時給付金が全額現金給付に変更

岸田首相の「聞く力」はは建前だけだったのか。18歳以下を対象にした政府の10万円給付策が迷走している(本日の京都新聞)。
結論として、岸田首相が国会答弁で正式に全額現金での給付を認めたことで、京都市も市長が14日に記者会見し「23日に中学生以下の世代に一括で10万円を支給する」「申請が必要な高校生世代について1月のできるだけ早い時期に申請手続きを知らせ、申請を受け、現金での一括支給を認める。全額を条件を付けずに国が補助金を出す」と発表した。
9日に閉じた11月市会で採択された補正予算案では、「年内に現金で5万円、来春に電子クーポンで5万円給付」「給付総額は180億円、事務費が10億円(内訳は現金給付に1・5憶円、クーポンに8・5億円!」としていた。それが一週間もたたないうちに方針転換となった。これこそ「朝令暮改」の典型であるが、クーポン給付から現金に換わったのはいいことだ。
補正予算の提案を受けて、日本共産党議員団は本会議で「全額を現金で給付するよう」予算の組み換え動議提案をおこない、「クーポン給付に係る事務費は全国規模で967億円。京都で8・5億円を削除すれば全国に貢献できる」と討論をおこなった。残念ながらこの動議は、無所属議員以外の他会派の議員の賛同を得られなかったが、党議員団提案の先見の明が立証された。
もちろん、子どものいない困窮世帯への支援も必要であり、引き続き国に要望の声を上げていきたい。

(更新日:2021年12月21日)

2021年12月14日(火)増田正昭さんの個展

増田正昭さんの個展に受付当番に来ています。増田さんは私と同じ被爆二世で、京都被爆二世三世の会の世話人。その傍らで被爆者な二世の肖像画を描いておられる。
昨日は、守田敏也さんの進行でギャラリートークがおこなわれ、二世三世の会の仲間たちや市民の方が集まりました。
当事者や家族の方と一緒に、一つ一つの肖像画にまつわる経過を紹介しながらトークが進みます。私も、2年前の市会議員選挙の際に、井上哲士参院議員と一緒に描いてもらい、大事に飾ってある。トークで亡くなった父親の話しをさせてもらいました。
個展会場は、ギャラリーTakeTwo(御幸町通御池上ルカーサ御幸一階)、19日まで開催してます。

021年

(更新日:2021年12月21日)

2021年12月12日(日)干し芋つくりました

無農薬、直堀り、そして無添加手作り干し芋!
妻が、趣味とボランティアの畑サークルなどで収穫した、形も種類もさまざまなサツマイモを、昨日から蒸し器で蒸しあげて、皮をむいて、うす切りに。
私は、それをベランダの干しネットに並べる仕事。干しながら、少し崩れた芋をつまみ食い。これが・・・美味い”</p

(更新日:2021年12月21日)

2021年12月10日(金)京都労演デビュー!

労演(京都勤労者演劇協会)デビューしました。
市会議員団にも班があり、ホンマに遅まきながら今年の夏から会員になりました。10年前に前進座の初春公演に参加して舞台演劇に目覚めたのがきっかけ。京都市美術館のネーミングライツと建替え問題で文化・美術にも目覚めました。そして、労演入会の誘いを受けて二つ返事で加入。
今月の例会は、松本清張無原作で無名塾公演「左の腕」。
ネタばれになるので、あらすじは書きませんが、主役の仲代達矢さん、眼力も立ち回りもバツグン!とても90歳とは思えない立ち振る舞いも圧倒していました。わたし的には、ドラマ「大地の子」の父親役が印象的でした。
いゃあ、労演に入ってよかったです!

(更新日:2021年12月21日)

2021年12月9日(金)来年度予算要望書を提出

京都市会議員団は、9日、京都市の来年度予算編成にあたって、福祉・住民サービスを削る「行財政改革計画」の撤回、市民の暮らしと営業を支える予算となるよう、市長あてに要望書を提出しました。
別府行財政局長が受け取り、その後岡田副市長と市政について意見交換しました。

(更新日:2021年12月21日)

Page 1 of 212