ちょっと一言

ファンクラブ有志で舞鶴ツァーに

 私のファンクラブ世話人で新年会をした時に、「舞鶴に魚を食べに行こう」と話がまとまり、さっそく地域のおやじの会メンバーが営む旅行会社と相談。お任せツァーでなく、しっかり見て、食べて、楽しめる企画にしようとパンフレットやネットで調べて行程を決めた。マイクロバスをチャーターして朝8時に出発。

 新聞にあった記事から、京丹波町にある「松きのこ」の生産施設を訪問し、説明を受けながら試食をいただいた。松茸と椎茸がかけ合わされ、時期を問わず生産できるものだった。

 お昼は、東舞鶴の「ふるるファーム」。街の中心から外れたところにあるのに、絶えずレストランはいっぱい。地元でとれた野菜と魚でつくった料理は評判に違わず、とっても美味しく、バイキングで予定の一時間いっぱいあれやこれやと楽しめた。

 そのあとは、引き揚げ記念館と赤煉瓦記念館へ。引き揚げ記念館では説明員の方が丁寧に説明してくださった。そこで、元市会議員の他谷岩佐さんへの感謝状が飾られているのを発見。

 続いて、地元の市会議員さんから紹介された駅前の魚屋さんで買い物、地元の果物でつくったスィーツが有名なパフェで休憩し、最後は「とれとれセンター」でお寿司をパク付きながら買い物。

 バスの中では、参議院選挙にむけて政治と共産党をよく知っていただくように、クイズをおこないながら交流し、ビンゴゲームで生活必需品を景品に楽しんだ。

 結局、食べて、飲んで、楽しんで、会員も一人増えた。7時には京都に帰着し、「楽しかった。また企画をやろう」と喜んでもらいながら解散。

(更新日:2013年02月11日)