活動日誌・お知らせ

2018年7月11日(水) 市会文化環境委員会他都市調査(栃木県)

京都市会文化環境委員会の他都市調査。11日から3日間の予定、初日は栃木県の地球温暖化対策。

深刻な豪雨被害を目の当たりにしただけに複雑な思いを持ちながら説明を聞いた。
県の再生可能エネルギーの導入拡大目標は、2011年比4倍化としているが、県内水力は横ばいという。そこで河川活用発電サポート事業を推進し、県内河川全域の基礎情報をデータ化して提供し、事業化を支援し始めている。
この点は、京都市でも参考にできるのではないか。

一方で、県内エネルギーの構成比で原子力の位置付けと現状を聞いたら、「県内には原発がないので特に考えていない」との説明。しかし、福島原発事故を経験した関東地域で東京電力から電力供給を受けているのであれば、原発立地県でないからとの認識でいいのだろうか?

(更新日:2018年07月20日)