活動日誌・お知らせ

2018年7月16日(月・祝) 怒りで「無言ではいられない」無言宣伝

井上吉郎さんが呼びかけて毎週月曜日の朝、嵐電北野白梅町駅頭で行っている「無言宣伝」。月曜日が祝日の場合は昼正午から宣伝している。

16日は「海の日」の祝日。正午から「無言ではいられない」とハンドマイクや音響機材を持ち込んで、アピールと路上ライブ。気温計は38度を超えているが、路上はさらに熱い、暑い。水分補給しながらみなさん一時間がんばった。お疲れさまでした。

私もマイクを持たせてもらって、「あまりにも今の政治は劣化している。大阪北部地震が起きた時に門川市長は防災担当の副市長と一緒にパリに旅たち。西日本豪雨の際には安倍首相が大臣たちと宴会、京都では自民党参議院議員の納涼ビアパーティーに自民党国会議員、府市会議員、さらに門川市長も参加。国民や府民市民が災害で苦しんでいるときに議員や政治家がこれでいいのか。次の選挙でお引き取り願いたい。本来の政治家は住民の苦難に心寄せてがんばるべきではないか。私はそういう政治家になりたい」と訴えた。宣伝が終わった後、井上吉郎さんから「あなたの話、よかったよ」と声をかけてもらった。

(更新日:2018年07月20日)