活動日誌・お知らせ

2017年12月11日(月) 民商京都市協議会が京都市と懇談

11日、民商(京商連)の京都市内協議会と京都市の懇談が市役所で開かれ、党市会議員団からも多くの議員が立ち会い、懇談を傍聴した。

例年は11月市会の前に開いているが、今年は突然の総選挙が入ったこともあり、この時期になったもの。

懇談にあたって、事前に「地域経済の振興を図るため、中小商工業者への施策拡充を求める要請文」をまとめて京都市に届け、当日各局から回答を聞き、意見交換するもの。一つのテーマに局がまたがっているものもあり、産業観光局の担当者に窓口として骨を折ってもらっている。感謝・感謝・・・。

要請項目に沿って質疑応答するとあっという間に予定の一時間半が過ぎてしまう。もっとやり取りをしてほしいものだが、議会と違って課長級職員をそれ以上拘束することもできない。

相変わらずの答弁や回答もあれば、従来より踏み込んだ話もあり、毎回懇談を重ねていくことが大事だなと思う。

(更新日:2017年12月13日)