活動日誌・お知らせ

2018年11月26日(月) 議員団の市政報告・要求要求懇談会

党市会議員団の市政報告・予算要求懇談会を開き約60人の方が出席され報告を聞いていただいた。議員団の予算要望提出にあたって毎回事前に紹介し意見交換しているのは党と市民の双方向を示している。
 特筆すべきは、この間の市美術館再整備にあたって共同を進めてきた美術関係の団体から6人も出席いただいて、積極的に意見を表明していただいた。ありがたい(^^)/

 山中団長が挨拶を兼ねて市政の基本問題と自衛隊募集に市が名簿を提供していることを厳しく批判し、私が「終えて声明」に基づき9月市会の報告と11月市会の紹介を行い、北山副団長が来年度予算編成にあたって議員団の要望書の内容を紹介した。

 そのあと三つの分散会に分かれて京都市政と要望書への意見や質問、運動の交流をおこなった。私の分散会では、美術館再整備後の運営や文化予算、大企業優遇税制と消費税増税中止、敬老乗車証存続、払える国保料への値下げ、文化庁移転問題、教員の働き方、など多岐にわたって意見や提案がだされ時間いっぱい熱心に議論していただいた。

(更新日:2018年12月27日)