活動日誌・お知らせ

2018年3月11日(日) バイバイ原発京都集会に2500人

2018年3月バイバイ原発京都集会。福島原発事故から7年。3・11バイバイ原発京都集会に主催者発表で2500人参加。個人的にはもっといたような気がするが・・・。

原発賠償京都訴訟原告団・弁護団の報告とリレートークは胸にグッと迫るものがあった。帰りたいけど帰れない、帰りたくないのに家族が離ればなれになる辛さ、避難をしたことが非難され、住み続ける者と避難した者が分断される悔しさ。

「金が欲しくて訴訟しているのではない!国と東電に責任を取って欲しいだけ!その思いが胸にグッときた。

避難者の菅野みずえさんの「私は被害者であると同時に、人間としたら自然や動物に対する加害者。しかし行動しなければ本当の加害者になってしまう.」「みなさんは、3・10の私。3・11にならないように今日からもまた頑張ってほしい」との訴えを会場のすべての参加者が受け止めた。

羊歯明神(しだみょうじん)の震災と原発事故、安倍政権を風刺したライブパフォーマンスもよかった。

みずみずしい決意をもらってデモ行進では、3日続けてみっちゃんとコンビでコールしながら市役所まで歩いた。

(更新日:2018年04月17日)