活動日誌・お知らせ

2018年3月30日(金) 「わくわくする」選挙を楽しんでいる

29日、知事選も8日目。毎日、訪問して対話する中でいろんな出会いとワクワクする出来事がある。

新大宮商店街振興組合の理事長さんから福山候補の推薦をいただき、31日に商店街を練り歩き宣伝することを案内しチラシを渡しておいたところ、組合事務局の方が商店を回り「こういう取り組みがあるのでよろしく頼みます」と声をかけていただいていることがわかった。3年前の私の選挙の時に選挙事務所を置いたホームグランドの商店街だが、初めての対応にビックリ‼️嬉しい話ではないか。

今回の選挙、態度を明らかにしていない知り合いの市会議員に福山マニフェストとカフェチラシを持って訪問して対話。返事は「相乗りには嫌気をさしている。相手さんからはなにも言ってこない。信頼できる井坂さんがせっかく来てもらったので、福山さんに入れます。マニフェストもしっかり読ませていただきます」との返事。想定外の支持表明にビックリ‼️嬉しい話だ。

北区にお住まいの元府会議員の方を訪問。「よう来たな、まぁ上がれや」とじっくり対話。「わしは原発は絶対反対や。相手は原発容認しとる。それと比べて福山さんは脱原発と再稼働反対をきっぱり言うてる」と支持表明。想定どおりの返事に納得( ◠‿◠ )

国会では 、 森友問題を野党共闘で追及しながら、なんで京都では自民候補に相乗りするのか?議員や支持者から怒りと戸惑いの声がふつふつと上がっている。政策でも優位がはっきりしてきた。当然だと思う。

まさに「攻める福山、逃げる○○」だ。がんばろう。

(更新日:2018年04月24日)