活動日誌・お知らせ

2018年6月15日(金) みやこめっせで共産党大演説会

来年の参院選と統一地方選勝利に向けて開かれた京都市内日本共産党大演説会に会場いっぱいの3000人近い参加。

ゲストスピーカーお二人の応援スピーチのあと、府会・京都市会の候補者紹介。私も北区市会の候補者として紹介され、議員・候補者を代表して京都市会からは山根議員が決意表明。論旨明快、歯切れバッチリ。日本共産党が自民党を追い抜き第1党になり、市民生活と議会が劇的に変わる展望と決意を堂々と訴えた。お疲れ様でした。

その後、井上哲士・倉林明子の二人の候補の決意、志位委員長が安倍内閣の内政と外交の行き詰まりに対して、野党共闘と日本共産党の提案と奮闘で安倍政治を追い詰めている様子がリアルに話された。その上で京都選挙区と府会・京都市会の選挙情勢を紹介し「国政選挙でも京都でも自民党に競り勝ち、自共対決に勝利しよう」と訴えた。

久しぶりに「自共対決」というフレーズに触れ、二つの選挙勝利と特別月間に向かう元気がフツフツと湧いてきた。

いい演説会だった。

(更新日:2018年06月18日)