活動日誌・お知らせ

2018年6月6日(水) 金閣寺前バス停の混雑解消求めて交通局と懇談

 6日、金閣と衣笠の住民のみなさん、浜田府議と一緒に交通局に金閣寺前バス停の混雑解消について要請に行き懇談した。交通局から自動車部長、運輸課長、係長が出席。冒頭に、市バス混雑解消を「喫緊の課題」として位置づけ、局内に対策チームを立ち上げ、「車内混雑で困っているのは住民と市民であり、迷惑をかけないように何ができるか」市民や利用者の意見を聞きながら対策を検討している、と説明。

 また、金閣寺バス停の混雑解消対策として、5月連休には人を配置して、京都駅に向かう南行バス停の観光客を、北行バス停に移動してもらい北大路駅から地下鉄を使い京都駅に行くよう誘導する実験をおこなったことも紹介された。

 参加した住民から、バス停にたむろするバス待ち客によって近所の店が迷惑を受けたり、高齢者が観光客によって乗れなくなっている事例などが紹介された。 さらに北向きバス停への誘導実験には関心があること、バス停を観光客と住民の別々にするとか、乗り場にそれぞれのレーンをつくり住民の乗車を優先させるなどの提案がされた。
 
 これらに対して、交通局として「いろんな手立ての参考にし、実験を検討してみたい」との回答があった。

 今後の手立てと推移を注目していきたい。

(更新日:2018年06月08日)