活動日誌・お知らせ

2018年6月8日(金) 関やん(関矢昭元府会議員)さようなら(ー_ー)!!

関やん、こと元府会議員関矢昭さんが亡くなった。元気な頃の写真を見ながら関やんの人柄を思い出している。

私が市会議員に初当選をしたあと四年間、関矢さん、若宮修さんと北区の党議員トリオで活動した。ジャンバーのカラーは、関矢さんが青色、若宮さんが黄色、私が赤色。これを「交通信号トリオ」と呼んで街頭宣伝にがんばったのを今でもよく覚えている。

関やんは、豪快かつ快活で熱血漢の人だった。演説は決して論理的ではなかった(関やんゴメン)が、悪政や不正に対して舌鋒鋭く迫る訴えは、聞く者の心を掴むものだった。

選挙の時は宣伝車に乗るより、自転車で走りまわったり歩いたりするのを好み、支持者と出会うと手を振って気軽に「よおっ」と声をかけている姿を思い出す。

お酒とカラオケが大好きやった。演歌が好きでアドリブで歌詞を変えたりしながら気持ちよさそうに唄っていた。私に「身体にいいぞ」と焼酎の牛乳割りを教えてくれた。

「安らかにお眠りください」という言葉は関やんには似合わないだろう。あの世でも昔の仲間たちと酒を酌み交わし、カラオケを唄っていることだろう

(更新日:2018年06月08日)