活動日誌・お知らせ

2019年9月20日(金)民間委託に関する二つの申し入れ

日本共産党京都市会議員団は20日、京都市長あてに二つの申し入れを行なった。いずれも市民生活に欠かせない市の業務が民間委託によってゆがめられようとしている共通の問題点があり、市長の姿勢が問われている。

 京都市の介護保険認定・給付業務について、民間委託するとともに、委託契約候補者を決定(13日)したことについて、党議員団として民間委託の中止を求める申し入れ。http://www.cpgkyoto.jp/topic/2019/09/post-824.html

 市民から郵送で請求のあった戸籍等の発行について、従来各区役所・支所で行っていたものを、7月から、右京区役所で一括して民間委託に切替えたことで、1420人以上に予定通り届かないという事態が起こったことを厳しく批判し、一刻も早い遅延の解消と公的業務の民間委託化路線の撤回を申し入れ。http://www.cpgkyoto.jp/topic/2019/09/post-823.html

(更新日:2019年10月09日)