活動日誌・お知らせ

2019年9月23日(祝・月) 二週連続の無言でいられない宣伝

黙ってはいられない「無言」宣伝!

二週続けての宣伝になる。直前に訪問行動があったために遅れてギリギリ参加。

宣伝の最後に、京都市長選の訴えとともに、核兵器禁止条約のスピーチをさせてもらった。

先日カザフスタンが批准して26ヶ国になり、発効目安の50ヶ国の過半数を突破。賛同署名した国が70ヶ国であり、一気に達成したい。やりきって来年5月にはニューヨークで初めて原水禁世界大会が開かれる。その世界大会のよびかけ団体に、日本から原水協と原水禁と被団協が名前を連ねている(22日付赤旗一面参照)。原水禁運動の中での不幸な分裂を乗り越えての共闘だ。

簡単に組織統一にはならないだろうが、市民と野党の共闘が進み、野党連合政権の話し合いが始まろうとしている時に市民運動の中で共闘が始まっている。

被爆二世であり、核兵器禁止と被爆者援護が政治家としてのポリシーである私は涙が出るほど嬉しい

(更新日:2019年10月09日)