活動日誌・お知らせ

2019年9月25日(水)市議団の予算要求懇談会で要求いっぱい

本日、来年度の京都市予算編成に向けて共産党市会議員団の要望書案の説明と地域、団体、分野、個人の方から意見や要望や意見を聞く懇談会を開いた。議員団恒例の懇談会で、双方向からの意見交換を踏まえさらに練り上げて完成させている。

私から市長選に向けて市政検証パンフレットを紹介して挨拶、玉本政調部会長から要望書の説明、倉林参院議員から挨拶をおこなった。

55人の参加者から、母子医療・福祉、生活保護、少人数教育、最賃・中小企業支援、公契約のあり方、障害者行政、消費税増税中止、民泊対策、まちづくり、伝統産業支援、防災、市営住宅、保育・子育て、など幅広い分野での運動や要望が報告され、意見を聞かせていただいた。

適時、議員団から発言して市政課題と要望書が深まった。今日の懇談会の内容を9月市会の論戦に活かして、京都市長選勝利に向けて全力をあげていきたい!

(更新日:2019年10月09日)