活動日誌・お知らせ

2019年9月6日(金) 福岡市会議員団と有意義な懇談

6日、福岡市会議員団の団長と幹事長が京都市会議員団に交流と懇談に来られた。きっかけは昨年福岡市で開かれた自治体学校の際に、福岡市でも問題になっている外国人観光客への対応と民泊問題について京都市の状況と党議員団の対応についてレクチャーを要望されて私と蔵田議員が懇談した続きを要望されたもの。

今回の懇談の内容は、党議員団と市民運動との共同、民主勢力・団体との交流と運動、京都市の文化行政と党議員団の対応と提案、京都市の観光政策と党議員団の対応、について。

それぞれ担当する議員と事務局で説明し、議員団活動や団会議の運営含めて忌憚のない意見交換ができた。民泊問題については伏見稲荷付近を案内してリアルな現状も見てもらった。

同じ政令市としての京都市と福岡市、人口や街の様子も違うが安倍政治の地方創生戦略への追随、「稼ぐ自治体づくり」、市長の政治姿勢、など共通する課題があることがよくわかった。

これからも情報交流して、互いに学び合い、市政転換めざしてがんばるエール交換して懇談を終えた。

なお、今回の交流には互いの宣伝広報のパートナーである機関紙コムの庄見さんに尽力していただき感謝に絶えない。ありがとうございました

(更新日:2019年09月09日)