活動日誌・お知らせ

2020年5月15日(金) コロナ感染防止+防災

備えが大切!新型コロナ感染症が広がる中、まもなく梅雨の季節がやってくる。全国的に地震の報道が続いている。感染症と自然災害の発生による複合災害を防がなければならない。

 防災関係の58学会でつくるネットワーク「防災学術連携体」が備えを呼びかける緊急メッセージを出し、本日の赤旗しんぶんが紹介し、報道しているので一部紹介します。

・災害の危険性と必要性を自分の目で確認する…
・ウイルス感染のリスクが髙いので、これまでと違った避難の方法を考える
・公的避難所でなくても近くの避難場所を決めておく
・公的避難所におついては、避難所の数を増やす。学校体育館だけでなく教室も活用する。避難者間の間隔とスペースの確保。衝立の設置。消毒薬など備品の整備。
などをあげて、三密を避け感染症拡大を防止するよう呼び掛けている。

 先日の市会委員会で議論になっている。今から防災危機管理室に対策を求めていきたい。

(更新日:2020年05月18日)