活動日誌・お知らせ

2020年6月21日(日)生活保障と賃金補償を求める集会、平和行進歓迎集会

梅雨の合間の暑い日曜日、昼から市役所前の集会に参加。

まず、コロナ禍の下で「すべての人に十分な生活保障と賃金補償を」求めて、毎週水曜日に市役所東門前で座り込みをしているみなさんが呼びかけた集会とデモ。連帯して、党市会議員団から河合議員、堀議員と一緒に参加。

河合・堀議員はデモに。私は居残りそのまま次の平和行進歓迎集会に参加。例年なら山科で滋賀県から行進を引き継いで市役所まで歩くのだが、今年はコロナ感染の影響で行進は中止になり、市役所前で集会を開くことになったもの。

私も京都原水協、被爆者懇談会、2世3世の会を代表して連帯のあいさつ。「今年の4月開催予定だったNPT国際会議や夏の世界大会が中止になりオンライン大会になっている。そんな中でも、核兵器禁止条約に調印した国は38か国となり発効条件を満たすまであと一歩となっている。ツイッターデモのように声をあげ、世論を作り条約発効に向けてがんばろう」と呼びかけた。

(更新日:2020年06月23日)