活動日誌・お知らせ

2020年6月22日(月)議員団のコロナ対策第5次申し入れ

本日、22日、コロナ対策に関する市会議員団の第5次申し入れを行いました。

緊急事態宣言が解除されたものの、「新しい生活様式」という新たな自粛が要請されており、市民生活も事業者の営業も厳しい状況が続いています。この事態の打開、自粛と一体の補償抜きに「ポストコロナ」の社会を迎えることはできません。

7月市会に提案予定の京都市4次補正予算に注目が高まっています。今回の5次申し入れは、市会議員団の相談活動に寄せられた要望や暮らしの実態を補正予算に反映するように求めたものです。

申し入れには市防災危機管理監が対応し、「今日の委員会でもこのままポストコロナを迎えていいのか、が議論になった」との認識を示し、「今回の申し入れを全局に伝え、共通にして第4次補正予算に反映させたい」と応えました。

申し入れ全文は市会議員団のホームページをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/kenkaiseimei/2020/06/post-169.html

(更新日:2020年06月23日)