活動日誌・お知らせ

2020年9月26日(土)京都一区で本気の共闘を、市民のつどい

26日、京都1区で本気の共闘を、と穀田氏を励ます「新しい日本をめざす1区・市民のつどい」が三部構成で開かれ、会場に100人、オンラインで50人以上が参加しました。

一部では、新しい立憲民主党や社民党の国会議員から、野党共闘に力を尽くしてきた穀田氏に熱烈な激励メッセージがビデオや紙で寄せられました。

二部では、あかたちかこさんと穀田氏とのぶっちゃけ対談。穀田氏は菅新内閣をどう見るのか、野党共闘のリアルな評価と今後の見通し、など縦横みじんに語り、あかたさんは「コロナ前から国民は苦しめられてきた。声を集めて一日も早く総選挙をやり希望ある未来をつくろ」と呼びかけました。

三部では、各分野から日本共産党と穀田氏への期待と連帯のスピーチがあり、北区で一貫して野党共闘のためにがんばっている田盛さんからのメッセージを友人として私が代読(体調を崩されたため)しました。

参加された方から「よかった。穀田さんの人柄と他党からもすごく信頼されていることがよくわかった」「穀田さんこそ野党共同にふさわしい候補だ。がんばりたい」との声が寄せられてました。

(更新日:2020年10月08日)