活動日誌・お知らせ

2021年3月16日(火) 忙中歓あり、春野菜と牡蠣のペペロンチーノ

春の気配を料理で感じる「忙中歓あり」。糖質ダイエットに気を付けながら、最近はまっているのがバスタづくり。
2月議会の議案対応、市長総括質疑の準備、オンライン演説会の案内にバタバタしながら一区切りつけて自宅にもどると、妻から「日曜日に援農で春野菜を収穫した。生協で牡蠣とワイン買ったし、パスタつくろ」の提案。
さっそく、醤油漬けニンニク、友人からもらった鷹の爪をみじん切り。オリーブオイルを中華鍋で熱して、ニンニクと鷹の爪を弱火で炒める。そこへ硬めに湯がいたパスタ麺を茹で汁少しと一緒に放り込む。さらに顆粒中華スープと塩と胡椒でなじませて、そこへ生牡蠣とミニトマトを入れてゆっくりと混ぜ合わせたら、皿に盛って春野菜を乗せて「牡蠣と春野菜のペペロンチーノ」の出来上がり。
ワンコインで買える安いけど美味いチリワイン、妻の作ったサケとモヤシのホイル焼きとセットで乾杯”</p

(更新日:2021年03月19日)