活動日誌・お知らせ

2021年4月16日(金)原発に関する映画「国民の選択」を観て

久しぶりに劇場での映画鑑賞。会場は初めて訪れる新風館(烏丸御池さがる)地下のアップリンク京都。
映画の題名は「国民の選択」。20xx年を舞台に、国会で原発の是非を決める国民投票の実施が発議される。「賛成か、反対か」を巡って、福島原発事故の教訓、原発関係会社に働く労働者、家族や職場の同僚、結婚前の男女が真剣に議論していく。
改めて原子力とは、原発とは、核兵器とは、再生可能エネルギーとは、さらに原発の危険性と安全神話が次々と展開されていく。さながら学習会に参加している感じ。原発について知らない若い人がぜひ観てほしい。
ネタバレしてはいけないので、結末はぜひ観てください。
・4月18日(日) 11時25分 ※宮本正樹監督舞台挨拶
・4月20日(火) 16時25分
・4月22日(木) 9時20分
60葛西繁、さりま 沙蘭、他58人
コメント6件
シェア6件
いいね!
コメントする
シェア

(更新日:2021年04月20日)