活動日誌・お知らせ

2021年4月19日(月)コロナ緊急対策に関する第15次申し入れ

19日、日本共産党市会議員団は15次となる「急拡大する新型コロナウイルス感染症の対策に関する緊急申し入れ」を行いました。
「無症状感染者の早期発見・保護のための大規模検査」「全ての事業所の営業継続へ、固定費補助拡大や損失補てん、給付金などの緊急実施」「生活困窮者の実態把握と支援の強化」「市民にコロナ接種に関する情報提供」などが主な内容です。
応対した三科防災危機管理監は「いただいた要望は関係各局、担当部署にしっかり伝えたい」「大阪で再び緊急事態宣言の動きあるが、厳しい措置と補てんがきちんとパックになるのかを注目している」「ブレーキだけでは市民生活や経済が死んでしまう。そうならないよう国に求めていく」「共産党議員団ともしっかり議論していきたい」と応じました。
申し入れの詳細は市会議員団のホームページを参照ください。
60葛西繁、山本 道子、他58人
コメント10件
シェア5件

(更新日:2021年04月20日)