活動日誌・お知らせ

2021年6月30日(水) 久しぶりに議会報告会

30日、コロナ禍で延期されていた日本共産党の北地区委員会と北区後援会共催の府市政報告会が開かれ、ディスタンスした会場いっぱいに30名の参加がありました。
浜田府会議員が6月府議会の報告(北陸新幹線延伸、北山エリア開発、学生支援、など)、私がパワーポイント「福祉・住民サービス削減に異議あり!」で京都市の行財政改革計画(案)の暴露と批判を、玉本市会議員が「市政を動かす」を使って5月市会報告、をおこないました。
質疑の中で、参加者から「7月の誕生日で70歳になる。敬老乗車証ちゃんともらえるのだろうか?」「東西線建設費が2倍に膨れ上がった仕組みがよく分かった。裁判に訴えたらどうか」「北山エリア開発の一万人アリーナ計画に京都市長はどう考えているのか?」「5月議会で全会派一致で採択された事業者支援の意見書に議員は責任をもって実現してほしい」などの声が出され、三人から回答と説明をおこないました。
やっぱり、地方議員にとって議会報告(会)は大事ですね!

(更新日:2021年07月09日)