活動日誌・お知らせ

2021年7月23日(祝) こくたさんと訪問、ポスター貼り、対談

23日、夕方からこくた国会対策委員長と一緒に訪問行動。
まずは親しくしている居酒屋の大将の店に行き、今話題の「居酒屋の灯を消すな」ポスターの貼付。大将は「魚を仕入れても夕方の二時間ではお客さんが来るかわからないから6月いっぱいまで予約以外は店を閉めていた。4月の時短協力金がまだ出ないから、中央市場にバイトに出て稼いでギリギリ」「オリンピックなんてやってる場合ちゃうやろ」と怒り心頭。志位ポスたー、こくた・倉林連名ポスターの隣に居酒屋ポスターを貼りました。
そのあと、北区の有名な神社の宮司さんを訪ね懇談。宮司さんは日本共産党の綱領にも触れながら、「国民の多数を獲得するような党になってほしい。そして大臣になって国政を動かしてほしい。そのためにはぜひとも穀田さんが一区から当選を」と応援の言葉をいただきました。
続いて、御園橋商店街の理事長さんを訪問。日常の商店街活動や子どもからシングルマザー、高齢者の居場所づくりに頑張っている様子を伺い、「お互いに頑張りましょう」とエールを交換しました。
私と玉本市会議員と京都民報記者が同行しました。
101山本 道子、冨樫 豊、他99人
コメント10件
シェア3件
いいね!
コメントする
シェア

(更新日:2021年09月14日)