活動日誌・お知らせ

2022年9月19日(月・祝)無言ではいられない宣伝に参加して

19日は国民の休日の月曜日。したがって昼12時から恒例の「無言ではいられない宣伝イン白梅町」。おりしも台風14号の接近で京都市内にも警報が出ていたが、接近は夕方との情報に基づいて、決行されました。今日は無言宣伝を始めた井上吉郎さんが8月に亡くなって、最初の弔いの意味も込めたスタンディングでした。
風はきつかったものの雨は降らず、音楽とスピーチを交えて一時間、常連さんや初参加の方、久しぶりの方、など20数人が元気よくがんばりました。「国葬」反対、統一協会と政治家の癒着の解明、沖縄辺野古への基地建設反対、憲法守れ、敬老乗車証の改悪反対、などなど切実な要求とアピールが続きました。
私も途中でマイクをもらい、「市長が公費で国葬参加を強行するのなら監査請求を。市長による毎年500億円赤字の大キャンペーンが21年度決算で4億円の黒字になった顛末を9月議会で徹底追及する。敬老乗車証の値上げの撤回、保育補助金13億円削減の復活、など行財政改革計画の中止と撤回を求める大運動を」とアピールしました。

(更新日:2022年11月08日)