活動日誌・お知らせ

2015年6月11日(木) マーボ豆腐

 戦争法案反対きたかみデモ行進のあと妻を迎えに行き、遅めの晩ご飯。

 首が回らない妻に替わって作ったのは、今日届いたばかりの産直の挽き肉と豆腐を使って、ネギと生姜をきざんで炒めて、豆板醤と味噌、味醂で味つけした和風麻婆豆腐。

 味は?・・・妻も花マル(^○^)

(更新日:2015年06月14日)

2015年6月11日(木) 大河原としたか参院京都選挙区予定候補と懇談

 6月11日、来年の参議院選挙京都選挙区予定候補である弁護士大河原さんを招いて市会議員団が懇談会を開いた。

 弁護士として数々の訴訟を担当し、原告を支えてきた京都の若手弁護士のホープである。

 とりわけ被爆者が起こした原爆症認定訴訟や、建築労働者によるアスベスト訴訟では原告を励まして高い信頼を勝ち取っている。

 社会的な弱者やマイノリティの心に寄り添う弁護士が国政でも大活躍してほしい。

 

詳しくは、パンフレット「大河原としたか物語」(100円)をお読みください(*^^*)

(更新日:2015年06月14日)

2015年6月11日(木) 「殺すな、殺されるな」の思いを込めてデモ行進

 6月11日の夕方、雨が降りしきるなか北上地区労主催の戦争法案阻止を求める街頭宣伝とデモ行進がおこなわれ、北区上京区の議員揃って参加。

 私もマイクを握って被爆2世として「戦争法案は戦争への道、アメリカの起こす戦争は核戦争になる。再び戦争による被爆者をつくってはならない」「原発事故による被曝者をつくらないためにも原発は廃炉にするしかない」と訴え、デモ行進で拳を振り上げた。

 お馴染みの山本道ちゃんも参加。道ちゃんは、私と生年月日がまったく一緒の同志だ(年齢は内緒^_^)。
 井上 吉郎さんからいただいた宮城泰年書の「殺すな、殺されるな」のプラカード持って記念写真。

(更新日:2015年06月14日)

2015年6月10日(水) 戦争法案廃案めざして毎日宣伝を開始

 日本共産党は9日、幹部会を開き「戦争法案阻止のために党の総力をあげてたたかう」ことを全党に呼びかけた。
 日本共産党北地区委員会は昨日から国会が終わるまで連日の夕方宣伝を行なうことを決め、今週は北大路ビブレのタクシー乗り場前が宣伝場所。私も党勤務員や支部のみなさんと参加し、今日は宮城泰年さん書の「殺すな、殺されるな」プラカード持って訴えた。


 訴えながら注意深く見ていると、客待ちのタクシー運転手が窓を開けて聞いているし、通行する方とくに若者が立ち止まり聞いてくれて、話こんで署名してくれている。「最近、共産党に関心もっている」とメルアドまで教えてくれる若者もいて訴えにも熱が入った。明日は同じ場所で宣伝のあと、デモがある。

 宣伝終えて、卒園した保育園の友の会の打ち合わせすまし、自宅に戻り知り合いが田舎の畑で取れたと届けてくれた枇杷を食べた。

(更新日:2015年06月14日)

2015年6月7日(日) 頼りになる京建労の住宅デー

 今日は京建労の住宅デー。

 残念なことに、組合の中心でがんばり、アスベスト被害訴訟の原告の一人でもあった岩木さんが急死され、告別式に参列した後に、住宅デーの会場を激励にまわった。

 包丁とぎ、網戸の張り替えを実費とカンパでやってくれる。私の友人数人が研いだり張りかえてもらい喜んでいた。ほんと頼りになる。

 一方で、ある会場で組合員さんが「高齢化が進み、ここまで持ってこれない高齢者が増えている。取りにいかないとあかん世帯が増えている」とも言っていた。今後考えていかなければならない切実な問題だ。

(更新日:2015年06月08日)

2015年6月6日(土) 沖縄連帯円山集会で久々に「沖縄を返せ」

 「基地のない平和な沖縄、日本を」京都集会が円山公園音楽堂で開かれ、仲間と一緒に参加した。

 辺野古新基地NOのプラカードを掲げて、鳴り物のエイサー太鼓を叩きながらデモンストレーション。

 今まで以上に沿道からの激励や写真とる人が多くいることに驚いた。

 サウンド隊の川口真由美さんのリードで繰り返し「沖縄を返せ」を歌うと、学生時代を思い出し思わずぐっときた。

 歳とったなぁ〜(≧∇≦)

(更新日:2015年06月08日)

2015年6月4日(木) 議員団総会、衆院憲法調査会

 今日は年に一度の年度初めの議員団総会。年間の活動方針をお互いに報告し、集団討議を行う。

 朝9時半から休憩をはさんで夕方5時までみっちり濃い議論を重ねた。忌憚のない議論が方針に団結する議員団をつくる。

 会議と懇親会を終えて家に帰って、衆院憲法審査会の報道ににビックリ!

 集団的自衛権の行使を可能にする戦争法案について、与党が推薦した憲法学者含めて3人全員が「憲法に違反する」と明言。

 直近の世論調査でも8割を越える人が、「廃案にすべき」「今国会での成立に反対」と答えている。

 戦争法案は廃案にするしかない!

(更新日:2015年06月07日)

2015年6月1日(月) 大岩街道「鎮守池」の不法投棄を視察

 6月1日、議員団のくらし環境部会と伏見区選出議員と大岩街道の近くにある鎮守池への不法投棄を視察。
 25年3月に地元から寄付を受けたものの毎年不法投棄が増えていた。
  
    視察には、大岩街道全体を所管する深草支所、不法投棄対策する環境政策局、鎮守池を管理する行財政局、の職員が同行し、現状と今後の対策の説明を受けた。
 周辺の環境に配慮した活用計画を求めつつ、当面の対策を求めた。それに対して、早急に廃棄物の撤去する、不法投棄を防止するために看板の改善と金網の設置など行なうことが示された。  
  
百聞は一見に如かずだ。今後も監視ししていきたい。

(更新日:2015年06月02日)

2015年5月31日(日) 市消防団総合査閲

都市消防団総合査閲に来ている。

 昼すぎから、ファィヤーエンジェルと消防音楽隊のデモンストレーションのあとに、通常訓練と行進が始まり、先ほど途中休憩。

 天気予報が外れて晴れ、晴れ(≧∇≦)会場の芝生の照り返しがすごい。

 幸い、北区のテントは西側の日陰にありなんとかしのいでいるが、点検をうける団員のみなさんは大変だ。

 しかも北区代表の鷹ヶ峰分団は最後の順番、気合を入れてがんばれ.。

 ポンプ操法訓練は今年から実際に放水する訓練に変更され、的をめがけて放水するより実践的な訓練になっているのもすごい。

 訓練の最後に今年の女性消防隊全国大会(?)に参加する左京の女性消防団員の放水訓練もおこなわれた。

(更新日:2015年06月02日)

2015年5月30日(土) 戦争法案反対に大きな激励と反応

 先日開いた地域支部の会議に参加して、戦争法案の国会審議をどう見るのか突っ込んだ議論の結果、暑さに負けずに思い切って宣伝と署名に出ようとなり、今日は購入したばかりののぼりとハンドマイクをもって4人で出発!

 途中でアクシデントがあり2人になったががんばりました。店の中で手を止めて聞いたあと拍手をくれる人、自転車を停めてビラを要求する女性、開店前のスナックで店に招き入れて冷たいお茶を飲ませてくれたママ、など反応はバツグン。

 気持ちよく汗をかかせてもらった(*^^*)

 昼メシは急いで家に帰り、きれいにした台所で、焼き飯・サラダをつくり、娘と一緒にかき込んで午後の行動へ。

 こちらは参院選ポスター貼り中心と署名対話行動中心組に分かれて出発!私は署名対話組と行動。 午前中と変わらね反応。署名をお願いしても断わる人は1人もいない。

 5件めに訪問したのはとある宗教家。憲法9条アピールにも名前だしてもらい、すっかり顔なじみになっている方。戦争法案の話しが弾む中で「あの戦争で兄3人とも兵隊にとられ戦地に行き、九死に一生を得て帰ってきた。戦争は絶対にあかん」と署名に協力。

 そこで「以前から誘っている入党の件やけど。戦争法案つぶすには党の力を大きくしんとらあかんのや。今こそぜひ入って力を貸してほしい」と言うと「分かった」と返事。

 誘ったこちらがビックリ。やはり戦争か平和かの分岐にたっている情勢が人を変えている。改めてこちらががんばる勇気をもらった。

(更新日:2015年05月31日)