活動日誌・お知らせ

2018年11月26日(月) 議員団の市政報告・要求要求懇談会

党市会議員団の市政報告・予算要求懇談会を開き約60人の方が出席され報告を聞いていただいた。議員団の予算要望提出にあたって毎回事前に紹介し意見交換しているのは党と市民の双方向を示している。
 特筆すべきは、この間の市美術館再整備にあたって共同を進めてきた美術関係の団体から6人も出席いただいて、積極的に意見を表明していただいた。ありがたい(^^)/

 山中団長が挨拶を兼ねて市政の基本問題と自衛隊募集に市が名簿を提供していることを厳しく批判し、私が「終えて声明」に基づき9月市会の報告と11月市会の紹介を行い、北山副団長が来年度予算編成にあたって議員団の要望書の内容を紹介した。

 そのあと三つの分散会に分かれて京都市政と要望書への意見や質問、運動の交流をおこなった。私の分散会では、美術館再整備後の運営や文化予算、大企業優遇税制と消費税増税中止、敬老乗車証存続、払える国保料への値下げ、文化庁移転問題、教員の働き方、など多岐にわたって意見や提案がだされ時間いっぱい熱心に議論していただいた。

(更新日:2018年12月27日)

2018年11月25日(日)町内会のバーベキューは楽しさいっぱい

三連休の最終日。今日は宣伝カーから降りて恒例の町内会レクリエーションで町内にある紫野協立診療所の駐車場を借りてバーベキュー会。地区事務所から机とパイプいすを運んで設営。肉以外はお酒、野菜、逸品料理持ち込みが楽しみ。今回も自慢の家庭料理がいっぱい持ち寄られた。

肉は、地域の精肉屋さんの肉厚の肉が最高に美味い。さらに今回はスリランカ出身のKさんがスパイスの効いた味付けしてくれたのがめっちゃ美味かった。唐辛子、塩とバター、そしてカレー味。とりわけカレー味は最高。40種の香辛料にスリランカのお母さん特製のカレールーで一晩漬け込んだもの。この味は五つ星のレストランにも負けないとみんな絶賛

(更新日:2018年12月27日)

2018年11月22日(木) 自衛隊への個人情報提供に抗議する

22日、日本共産党京都市会議員団は、京都市が自衛隊へ、個人情報の提供を行う方針を決定した問題について、下記の通り、【声明】を発表した。
 これまでも個人情報を自衛隊に閲覧させていたが、さらに踏み込んでタックシールに印刷して提供するという。その理由を「手間をかけないために」と言う。一方で、今夏の台風被害に対する支援制度紹介はずいぶん不十分だった。思いやる相手が違うのではないだろうか。

【声明】 京都市による自衛隊への個人情報提供問題について

日本共産党京都市会議員団. 団長 山中渡

一、京都市は、来年度から18歳、22歳になる市民の個人情報を自衛隊京都地方協力本部に提供する方針を示した。
 安保法制制定によって、紛争地域に派遣される自衛隊員の命の危険が迫っているもとで、「個人情報を積極的に提供する」という京都市の新たな方針に対し「若者を戦場に送ることに手を貸すことになるのでは」と市民から強い危惧の念と批判が寄せられている。

一、自治体が、若者を戦場に送り出すことに加担する行為は容認できない。京都市会は、「戦争に協力する事務は行わない」とする「非核平和都市宣言」を決議している。

一、いかなる団体においても本人の同意なく個人情報を提供することは許されない。自治体には、市民の安全とプライバシーを厳格に守る責任がある。また自衛隊からの協力要請について、自治体の判断で拒否することができるにもかかわらず、新たな個人情報の提供方針を示したことは市民の信用を失わせる行為である。党議員団は、自衛隊への市民の個人情報の積極的な提供方針に厳しく抗議するとともに、提供方針を撤回するよう強く求めるものである。
                         以上

(更新日:2018年12月27日)

2018年11月20日(水) 田舎の田んぼが再生中 

先月末に続いて広島の実家に妻と姉さんと一緒に行った。

先月帰った時に、ハローワークの紹介で仕事に復帰した弟と晩ご飯食べながら話を聞くと、だいぶ元気になり、仕事への意欲を取り戻している様子を見て少しは安心した。

それから家の前にある田んぼも畝ができてタマネギの苗が植えてあった。やっぱり田んぼには雑草ではなく、耕された土と苗の緑が似合う。ホッとして嬉しくなった。

(更新日:2018年12月27日)

2018年11月17日(土) 龍さんの器展とコーヒー、つどいと大型宣伝カー

17日、午前中は地元地域支部と一緒に訪問活動と生活相談に。昼間は友人のカフェ・ギャラリー龍さんの陶器展示にお邪魔して目の保養と美味しいコーヒーに満足。

午後から、紫竹地域のつどいに浜田府会議員と参加して市会報告と懇談。災害対策、観光公害、ゴミ袋値下げ、北陸新幹線、など多種多様な意見交換ができた。

つどいを終えてキタオオジタウン前に走って大型宣伝車で、倉林参議院議員、浜田府会議員、玉本市会議員と訴え。核兵器禁止条約の締結、観光公害から京都を守るために来年の統一地方選と参議院選挙での党の躍進を訴えた。…
寒いなか、三ヶ所の街頭宣伝にたくさんの人が集まっていただいた。感謝、感謝

(更新日:2018年11月20日)

2018年11月16日(金)オーバーツーリズムと観光公害

朝の4chの「ビビット」をご覧になりましたか?

京都の嵐山、錦市場などの観光スポットや祇園の舞妓、市バスの混雑などを取材して「オーバーツーリズム」の実態を特集していた。
最近使われ始めた「オーバーツーリズム」の定義を紹介されていた。簡単に言えば、観光客が急増して、観光地が混雑し、トラブルが増え、住民も観光客も不満が高まる。
もはや「観光公害」とも言える事態だ。

市長にはこの認識が欠けている。だから依然と外国人観光客の呼び込み、そのためのホテル誘致や民泊・簡易宿所の野放しになっている。

いま、手を打たなければ取り返しがつかなくなる。
日本共産党が18日に取り組む「まちづくりシンポジウム」は時宜にかなった企画。ぜひご参加ください。

(更新日:2018年11月20日)

2018年11月11日(日) 秋晴れの下、もみじまつりに2200人

11日、秋晴れというには暑いくらいの好天に恵まれた北区上京区後援会のもみじまつりに2200人が参加。

開会を告げる太鼓の打ち手には玉本市会議員の姿も。
そのあとの政治集会では井上参議院議員と5人の統一地方選挙予定候補(みな現職)の決意表明と揃い踏み。

私は、7回の選挙での候補者スローガンを紹介しながら「私とあなたの力で政治を変える」ことを信条としてきたこと、被爆2世として核兵器のない社会の実現をめざしてきたこと、住民の苦難に寄り添って台風被害の解決や税金の無駄使いをやめさせてきた共産党市会議員団の実績を紹介して、自民党を追い抜き市会第1党を実現する決意を表明。

ステージ企画では、倉林参議院議員と2人の子育てママとのトークのコーディネーターを担当。

今回も井坂ファンクラブのみなさんと「いざか屋」で定番の魚と唐揚げ地酒を販売して「美味しい」と大好評。

懐かしい方とも久しぶりに会えていっぱい交流でき、心身ともリフレッシュできた。

(更新日:2018年11月20日)

2018年11月10日(土) 新大宮商店街にイベント広場がオープン

新大宮商店街の一角にイベント会場として「新大宮広場」ができて、オープン記念のマルシェ(市場)が開かれた。イベント大好きの妻や友人、玉本さんらと見学がてら見に行った。

調理と食事の提供ができるスペースや、音楽、移動車ごと展示販売できるスペース(写真)、子ども連れで自由に遊べるスペースなど多種多様なイベントスペースとして使える。

スタッフチーフは知り合いの市職員OB、フードコーナーのスタッフにも知り合いのシェフが入っている。今日のマルシェには他にも市民運動をしている方も参加しているし、近所の親子連れが遊びに来ていた。

今後の活用と活躍を楽しみにしてます‼️

(更新日:2018年11月20日)

2018年11月10日(土) フナオカスタンダードで懐かしい仲間と再会

秋晴れの日曜日。船岡山で開かれた北区の障害者や福祉施設のまつり、FUNAOKA SUTANDURDに参加。会を重ねるごとに参加者や団体も充実してきている。久しぶりに仲間の◯君とも会えて、ハイタッチとハグしながら、みんなで記念写真。お母さんに聞いたら来年は京都で団体の全国大会が開かれるという。応援を約束した。楽しみだ。

(更新日:2018年11月20日)

2018年11月6日(火)市美術館再整備工事の現場を見て・・・

6日の市会文化環境委員会。実地調査でなにかと話題の美術館の再整備工事中の現場を視察した。来年10月のリニューアルオープンに向けて急ピッチで工事が進んでいる。スロープ広場、生まれ変わる中庭広場、展示スペース、新しい収蔵庫、搬出入用エレベーターの枠組み鉄筋、など説明を受けながら視察した。

西南角にあったモニュメントは仮囲いのフェンスの奥に静かに横たわっている。仮囲いを出た辺りに再建立する方向で作者と協議中との説明を受けた。

気になるのは追加工事。地下一階入り口に向かうスロープ広場、想定以上の地下水の湧き水対策が必要になるとか、本館の耐震補強、本館屋根や外壁レンガタイルの補修、雨漏り対策などなど。2月市会に増額提案の予定という。

(更新日:2018年11月20日)

Page 1 of 11312345102030...Last »