活動日誌・お知らせ

2019年5月19日(日) エイズキャンドルパレード

毎年この時期に開かれ、今年で27回目を迎える「エイズキャンドルパレード」。HIVに感染し、エイズを発症した人たちの人権を守り、差別や偏見をなくし、ともに生きていくことをめざして運動を進めている。

 この数年都合がつかず参加できていなかったので久しぶりの参加となった。玉本市会員や友人のみっちゃんや妻とキャンドルをかざしながら河原町通りを歩いた。

 実行委員会のみなさんが事前にパレードコースを回り、お店に協力依頼をしてレッドリボンを店の前に掲示していただいている。

 日頃は何気なく歩いている河原町通りの店が輝いて見える。

(更新日:2019年06月04日)

2019年5月19日(日)カフェギャラリー龍で素敵な出会い

私の友人が開いている北区の隠れ家的な「町家ギャラリーカフェ龍」。メジャーではないが、若手をはじめ味わいのある作家の作品を自ら目利きして展示会を開いている。
今回は川本絵美さんの絵画作品展。素朴なデッサンから奥行きのある油絵まで実に見ごたえがあった。たまたま今日は本人が来られていたのでいろいろ話を聞くことができた。話をする中ですっかり川本さんのファンになった

(更新日:2019年06月04日)

2019年5月17日(金) 被爆者が語る原爆展

今日(17日)から日曜日(19日)までの3日間、ゼスト御池の寺町広場で原爆展が開かれている。
被爆者や2世のみなさんが被爆体験を話し、原爆の実相を記録したビデオやアニメの上映、パネルが展示されている。
ぜひ見に来てください。

(更新日:2019年06月04日)

2019年5月16日(木) 本会議・議会役員選挙・映画「主戦場}

5月議会と映画「主戦場」

 統一地方選挙後の初の5月議会が開会され、議長と副議長、議会選出監査委員の選挙が行われた。党議員団は各会派に「選挙で示された民意を最大限尊重して、副議長と定数2人の監査委員の一人は第二会派の日本共産党から」と申し入れをおこない、候補者の所信も伝えておいた。ところが、36年もの歴史はまた繰り返され、一部の会派を除いて「選挙」の名で共産党候補を外して票のたらいまわしがおこなわれた。

 一方で、定数2名の関西広域連合議会議員の選挙においては、わが党の蔵田議員が23票(党議員は18人)を獲得して堂々選出された。申し入れの効果があったのかなと思う(笑)

 なかなか一気には変わらないが、少しずつでも議会運営の改革を詰めていきたい。

 夕方、妻から「今晩空いてる?」と連絡が入り、急遽京都シネマで上映中の映画「主戦場」を観に行った。告知されていた時からぜひ観たいと思っていたが、「主戦場」というタイトルの意味合いはよくわかっていなかったのが、よくわかった。

 映画パンフには「ようこそ、「慰安婦問題」論争の渦中へ」、「ひっくり返るのは歴史か、それともあなたの常識か」と書かれている。

 慰安婦たちは「性奴隷」だったのか、売春婦だったのか?「強制連行」は本当にあったのか?あっせんした業者の責任なのか?なぜ元慰安婦たちの証言はブレるのか?そして日本政府の謝罪と法的責任は・・・・?

 このテーマを投げかけながら、おなじみの櫻井よしこ氏、杉田水脈衆院議員はじめとする歴史修正主義者や否定論者たちと政治学者の中野晃一氏、歴史学者の吉見義明、「女たちの戦争と平和資料館」の渡辺美奈氏などのへの取材をもとにした映像を、速いテンポで論争させていく。

 「うん、うん」とうなずいたり、「それは違うだろう」と口の中で呟きながら、あっという間に2時間がたった。

 お互いの論争・バトルががグラウンドであり、観ている観客が勝敗を決める主役である。それが「主戦場」なのだ。
 頭に浮かんでくるこの問題に関心を持っているあの人にもこの人にも、そしてぜひ多くの人に見てほしい映画だ。

(更新日:2019年06月04日)

2019年5月11日(土) 立命館大学同窓会に胸キュン

11日、立命館大学一部経営学部の自治会民主化50周年を記念した自治会有志の同窓会が開かれ、私も呼びかけ人の一人、実際は名ばかりで一度も実行委員会には出席せずでしたが、でもあり参加し懐かしいみなさんと旧交を温めた。

といっても参加者のなかでの一番古い方は1964年入学、私は1974年入学であり10年の差がある。当然直接一緒に活動した者ばかりではないが、学生大会の苦労、キャンパスでのアジ演説、クラス入り、立て看やビラのガリ切り、暴力学生との対峙、などの話を聞くと当時の活動がオーバーラップしてくる。

青春時代の空気を共有してきた者たちの甘酸っぱい思い出を過ぎ去った思い出にすることなく、今の安倍政治との闘いに活かしていきたい。

最後は、肩を組んで国際学生連盟の歌(いわゆる国学連)と立命館大学応援歌(グレーター立命)を歌って散会した。
いい機会をつくっていただいた実行委員会のみなさん、ありがとうございました。

(更新日:2019年06月04日)

2019年5月12日(日) 町内会バーベキュー会大盛況

バーベキュー大盛況

 抜群のレクリエーション日和の日曜日(12日)、恒例の町内会バーベキュー交流会に11世帯25人(子ども含む)が参加され、楽しく交流できた。町内会のレクリエーション担当として大盛況に終わりホッとしている。 

 みなさんお疲れさまでした。参加できなかった二世帯からカンパとウィンナーの差し入れがあった。また、会場を快く貸していただいた紫野協立診療所にも感謝。

 お肉は、なじみの肉屋さんの厚切りハラミが好評。その一部をカンダさんが前日にスリランカのカリー風味の味付けをしていただき、これまた好評。各家庭の持ち寄り料理・サラダも、それぞれの味があり抜群。

 みなさん慣れたもので、火起こしは竹製の水鉄砲も登場。他の分担もスムーズで和気あいあいと交流できた。日ごろ話ができない積もった話も弾んだ。次回は、秋の運動会を取り組んだ後に、10月末辺りにやろうかと考えている。

(更新日:2019年06月04日)

2019年5月11日(金) 連休明けてキンカン行動へ

5月市会の議案が発表され、昨日まで二日間の議員団の勉強会。理事者の説明を聞きながら各議員から質問や意見を出し合う。自分の問題意識と違う意見を聞くからさらに深まっていく。

勉強会を終えて、連休中に行けなかったキンカン行動に参加。すっかり日も長くなり、暖かくなってみなさんの服装も春らしくなり、アピールのテンポも軽やかになっている。

(更新日:2019年06月04日)

2019年5月2日~5日 連休後半はいつもの駒ケ根リフレッシュ

2日から5日まで4日間、駒ヶ根の河上さん宅にお邪魔している。

念願の子ヤギにも会えたし、山菜も目の前にいっぱいある。

今回の主な目的はヤギ小屋と柵のペンキ塗り替え。

何より三度三度のシェフのおいしい手料理におなかもいっぱい。

(更新日:2019年05月23日)

2019年5月2日(祝) 連休の後半はいつもの駒ケ根へ

今日から駒ヶ根の河上さん宅にお邪魔している。三家族8人で京都を出発。ダブル洋子さんにみっちゃんが加わって食べたり笑ったりとにかく賑やか。下手なバラエティ見てるより面白い

(更新日:2019年05月23日)

2019年5月1日(祝) メーデーの激励

節目になる第90回全京都統一メーデーに6千人が参加。

日本共産党市会議員団は、手分けして毎年恒例の激励に。私は河原町御池交差点で中コースと北コースの隊列を出迎えて激励した。

京建労の隊列は毎年元気いっぱい。デコレーションも工夫されている。今年はチコちゃんが安倍首相を叱っている!

メーデーの後は、これも恒例の北地区委員会の交流会。昨年までは山とみが会場だったが、閉店されたので違うお店に。女将さんの笑顔に会えないのが寂しい限りだ。

(更新日:2019年05月23日)

Page 2 of 12312345102030...Last »