プロフィール

現役職
市会議員8期目、党市議団団長、総務消防委員、関西広域連合議会議員、党府委員、京都原水協代表理事、京都原水爆被災者懇談会・同2世3世の会世話人、北健康守る会顧問
住所
〒603-8233
京都市北区紫野西野町65-1グローバル紫野301
電話
075-411-8693
生年月日
1956年(昭和31年)2月10日生まれ
一口紹介
「あなたが動けば、市政が変わる。北区が変わる」。市議団団長として議 員団の大黒柱として重責を担う。被ばく2世として、戦争反対と核兵器のない世界の実現が政治信条。
立命館大学卒。白い鳩保育園保護者会長、紫野学童クラブ保護者会会長、紫野小学校・嘉楽中学校PTA役員。市会運営委員会副委員長、市会改革推進委員会副委員長、文化環境委員、関西広域連合議会議員など歴任。

略歴

1956年 生まれ
1979年 立命館大学卒業
1983年 民主青年同盟北地区委員長
1991年 京都市会議員に初当選
1995年 市会厚生委員長
1997年 市会同和問題特別委員長
2003年 市会運営委員会副委員長・理事
2015年 市議団副団長・幹事長
2019年 市議団団長
現在 京都原水協代表理事、
京都原水爆被災者懇談会世話人

実績と行動力に加えて、人柄も気さくで親しみやすく、なんでも相談に乗ってもらっています。そんな議員が私たちの街や周りに必要です。私たちの手で市会に送り出しましょう。だから私は、店の壁いっぱいに井坂さんのジャンボポスターを貼りだしました。私が選んだ井坂さん、間違いありません!

北大路魚善  南 善和

台風が来たら区内を走り回り被害調査、高齢者の家に駆けつけブルーシートの手配と作業。「京都市美術館の将来を考える会」では党議員団を代表して報告。毎月19日は、安倍政権が進める戦争への道を止めるための集会とパレードに参加。「暮らし、京の文化、平和を守る」こんな議員さんがいたらいいな~!あっ、ここにいる!

自治体問題研究所事務局長  池田 豊

井坂さんは、よいものを採りこんで自分を変える柔軟性があります。「朝起きたらみそ汁が出てくる」と結婚前は思っていたものの、お連れ合いさんに「公平分担して当たり前」と言われて素直に実行。家事も上達し、男女平等を実践しながら議員として活躍しています。僕とは、「京都被爆2世3世の会」の世話人をともに担っています。井坂さんは市民と日本共産党の共闘の新たな広がりにチャレンジし、大事な原則は貫きながら、柔軟に自己変革しています。そんな井坂さんを熱烈に期待します。

フリージャーナリスト  守田 敏也

ダウンロード

市議会報告パンフレット(PDF版)ダウンロード

市議会報告パンフレット
(PDF版)

議員近影

趣味は料理
─家に帰れば主夫として活躍

ABC朝日放送「キャスト」(12年5月21日放映)で、五山の送り火での被災地の「薪」の処理をめぐる特集にインタビュー出演。

毎日放送「voice」(08年2月18日)と「報道特集」(08年3月2日)での職員不祥事(市職員中抜け問題)特集にインタビュー出演しました。

読売テレビ「やしきたかじんのそこまで言って委員会」(06年9月10日放映)に出演しました。